• 社会人
  • クラブ
  • 大学
  • 高専
  • 高校
  • 中学・ジュニア
  • ミニ・タグ
  • 女子
  • セブンズ
  • レフリー委員会
  • 安全対策委員会
  • コーチ委員会
  • 普及育成委員会
  • メディカル委員会
  • 高校委員会

申請書ダウンロード

  • トップリーグ
  • トップチャレンジリーグ
  • 九州リーグ
  • 日本代表

出場校紹介

6月16日より熊本県民総合運動公園にて開催の「第71回九州高校大会」出場校を紹介いたします。

福岡県

1位ブロック

東福岡高等学校

東福岡高校

 

FWとBK一体となったスピードラグビーを見てください。

 

2位ブロック

筑紫高等学校

筑紫高校

主将
【主将】今村 泰士
   

今年のチームスローガンは持っている力を最大限爆発させて出し切る「EXPLOSION」

突出した個の力はありませんが、互いの「信頼」を武器に、全力で力を出し切ります!

     

佐賀県

1位ブロック

佐賀工業高等学校

佐賀工業高校

 

チーム一体となった力強いラグビーで優勝を目指します。

 

2位ブロック

鳥栖工業高等学校

鳥栖工業高校

 

『勠力協心(りくりょくきょうしん)』

みんなで一致団結して頑張ります。

 

長崎県

1位ブロック

長崎北陽台高等学校長崎北陽台高校

主将
【主将】山添 圭祐
   

九州大会では1戦1戦チャレンジ精神で戦い、優勝目指して頑張ります。

     

2位ブロック

長崎南山高等学校

長崎南山高校

主将
【主将】二宮 剣心
   

今回は2位ブロックで出場しますが、冬の花園予選に向けて経験値を高める大会にしたいと思います。

また、長崎県の代表として最後の最後までプライドをもってプレーします。

     

熊本県

1位ブロック

熊本西高等学校

熊本西高校

  【統括リーダー】志水 篤

九州大会の目標はベスト4。

ディフェンスのチームなので相手の点を押さえることと、忠実なアタックでゲームに臨みます。

 

2位ブロック

九州学院高等学校

九州学院高校

  【主将】西山 将樹

熊本県代表として出場するので、熊本県の高校チームの思いも背負って優勝目指して頑張ります。

 

大分県

1位ブロック

大分舞鶴高等学校大分舞鶴高校

主将
【主将】佐々木 康成
   

九州大会1回戦は新人戦で敗れた東福岡。

新人戦のリベンジと言う訳ではないがその為に練習してきた。

試合はロースコアに抑えて競って勝ちにいきたい。

     

2位ブロック

大分東明高等学校

大分東明高校

主将
【主将】河村 陸
   

県大会決勝の結果をしっかり受け止め、
九州大会までに足りなかった事を修正して、
先ずは1回戦突破して優勝を目指します。

     

宮崎県

1位ブロック

高鍋高等学校

高鍋高校

小さい選手ばかりですが、謙虚にひたむきに粘り強く戦います。

目標は2年連続の準決勝進出です。

 

2位ブロック

都城工業高等学校

都城工業高校

52年ぶりの出場です。

この舞台に立てることに感謝し、少しでも自分たちの力が出せるよう挑戦します!

よろしくお願いします!

 

鹿児島県

1位ブロック

鹿児島実業高等学校鹿児島実業高校

主将
【主将】治野 賢至
   

一戦一戦悔いの残らないように、チーム一丸となって全力で戦います。

     

2位ブロック

鹿児島工業高等学校鹿児島工業高校

主将
【主将】下町 峻司
   

FW、BKが連携し全員でボールをつなぎ、トライを取りにいきます。

     

沖縄県

1位ブロック

コザ高等学校

コザ高校

沖縄県代表としての責任と創部50年目のコザ高校ラグビー部の誇りを胸に、
強いタックルで勝利を目指します。

 

2位ブロック

名護高等学校名護高校

主将
【主将】屋部 謙仁
   

一戦一戦を大事に戦い、名護高らしいラグビーを展開したいです。

     

名護高等学校

名護高校

小一戦一戦を大事に戦い、名護高らしいラグビーを展開したいです。