ホーム>ミニ・タグ>第14回東九州ブロックミニラグビー交流大会〔11月24日〕/レポート
  • 社会人
  • クラブ
  • 大学
  • 高専
  • 高校
  • 中学・ジュニア
  • ミニ・タグ
  • 女子
  • セブンズ
  • レフリー委員会
  • 安全対策委員会
  • コーチ委員会
  • 普及育成委員会
  • メディカル委員会
  • 高校委員会

申請書ダウンロード

チケット情報

携帯サイト

第14回東九州ブロックミニラグビー交流大会〔11月24日〕/レポート

■日時 平成25年11月24日(日) 10:00~14:30
■場所 宮崎県総合運動公園運動広場
■参加者 選手:545名
指導者:160名
役員:30名
保護者等:460名
■主催 九州ラグビーフットボール協会
■主管 宮崎県ラグビーフットボール協会
■後援・共催 日本ラグビーフットボール協会

写真 写真 写真


 平成25年11月24日(日)宮崎県総合運動公園運動広場において「第14回東九州ブロック交流ミニラグビー大会」を開催しました。
 この大会には、東九州の4県(宮崎、熊本、大分、鹿児島)に加えて沖縄からも参加があり、全17チームの選手545名(幼児から6年生まで)が参加し、快晴の青空の下、思いっきりラグビーを楽しみました。

写真 写真 写真


 メンバーが少ないチームは即席の合同チームを作ってゲームに臨みました。レフリーもそれぞれのスクール指導者が担当しますので、各チームの指導者の方は大忙しだったかと思いますが、多くの方の協力のお陰で大会も大いに盛り上がりました。

写真 写真 写真


 県外のチームからもたくさんの保護者が応援に駆け付けられ、大声援の中、選手たちも素晴らしいプレーを発揮していました。

写真 写真 写真


 試合内容としては新チーム発足から半年が経過し、個人技に頼るプレーからチームプレーに磨きがかり大人顔負けのプレーも随所に見られました。

写真 写真 写真


 大会運営においては、九州ラグビーフットボール協会役員及び宮崎県の各スクール協力員により、混乱もなくスムーズな大会運営ができました。誠にありがとうございました。

写真 写真 写真


 来年は、熊本県での開催となります。なかなか県外のチームと対戦する機会が少ない中での貴重な大会ですので、この大会がますます盛大になり、ラグビー人口の底辺拡大、青少年の健全な育成に寄与できるよう今後も引き続き努力していきたいと思います。

 写真

(宮崎県ラグビーフットボール協会 普及育成委員長 櫻森秀樹)
【写真提供:オールスポーツコミュニティー】