ホーム>安全対策委員会>〔緊急〕重症事故に対する予防について
  • 社会人
  • クラブ
  • 大学
  • 高専
  • 高校
  • 中学・ジュニア
  • ミニ・タグ
  • 女子
  • セブンズ
  • レフリー委員会
  • 安全対策委員会
  • コーチ委員会
  • 普及育成委員会
  • メディカル委員会
  • 高校委員会

申請書ダウンロード

チケット情報

携帯サイト

〔緊急〕重症事故に対する予防について

 7月以降、残念ながら九州協会内では、重症事故が立て続けに3件起こりました。重症事故を防ぐためには、指導者の重症事故を予防する意識とそれに対するトレーニング、また選手自らの健康管理が大変重要になります。
 まだまだ暑い夏も続いております。是非、指導者は選手の安全確保を最優先する意識をもう一度思い出し、指導に当たって頂くようにお願いします。
 関係各所、チームに迅速・確実な伝達をしていただけますようよろしくお願いいたします。

 日本協会からの下記の記事を掲載しております。是非ご覧ください。

 熱中症を予防するために【日本協会HPへ】
 雷に関する注意【日本協会HPへ】
 頭部打撲等により脳振盪が疑われる場合は【日本協会HPへ】

 

平成24年8月21日
九州ラグビーフットボール協会
 理事長 日野 康英
 安全対策委員長 川端 健聖