ホーム>社会人>平成28年度>第54回木元杯九州セブンズ〔4月9・10日〕/試合結果
  • 社会人
  • クラブ
  • 大学
  • 高専
  • 高校
  • 中学・ジュニア
  • ミニ・タグ
  • 女子
  • セブンズ
  • レフリー委員会
  • 安全対策委員会
  • コーチ委員会
  • 普及育成委員会
  • メディカル委員会
  • 高校委員会

申請書ダウンロード

  • トップリーグ
  • トップチャレンジリーグ
  • 九州リーグ
  • 日本代表

第54回木元杯九州セブンズ〔4月9・10日〕/試合結果

日程 平成28年4月9日(土)・10日(日)
場所 グローバルアリーナ
(宗像市吉留46-1  電話 0940-33-8400)
参加チーム
(24チーム)
【トップキュウシュウ】8チーム
JR九州、三菱重工長崎、福岡銀行、新日鉄住金八幡、日本特殊陶業
山形屋、安川電機、新日鉄住金大分
【九州学生】4チーム
福岡工業大学、九州共立大学A、福岡大学、日本文理大学
【九州トップクラブ】4チーム
福岡かぶと虫クラブ、帆柱クラブ、玖珠クラブ、とうしろうクラブ
【各県代表】8チーム
九州共立大B(福岡)、JJRC(佐賀)、おたくさクラブ(長崎)、オール熊本(熊本)
別府クラブ(大分)、日南フォグガン(宮崎)、Brave seven kagoshima(鹿児島)
KAIJU(沖縄県)
競技方法 参加チームを各4チームの6パートに分けて予選リーグを行う。
予選リーグの結果にてカップ、プレート、ボウルの各8チームのブロックに分け、トーナメントを行い優勝を決める。
【予選プール】
各パート 6試合×6 計36試合
【決勝トーナメント】
各ブロック 7試合×3 計21試合
※参加チームは、一日日(リーグ戦)3試合、二日目(トーナメント戦) 1~3試合 計4~6試合を行う。
※予選プールの順位決定方法は別途定める。 
 各プールの2位グループの中から上位2チームがカップ戦へ、
 3位グループの中から上位4チームがプレート戦へ、
 3位グループ下位2チームと4位グループ全チームは、ボール戦を行なう。
表彰 それぞれのトーナメント優勝・準優勝チームを表彰する。
1位グループトーナメント優勝チームは、ジャパンセブンズ2016に九州協会が推薦する。
競技規則
1.  平成27年度日本ラグビーフットボール協会競技規則による。
2. 試合時間は7分ハーフ(ハーフタイム2分)とする。
但し、決勝戦は10分ハーフ(ハーフタイム3分)とする。
3. 予選プールにおける順位の決定は、全試合の勝ち点の合計により決定する。
各試合の勝ち点は、勝ち3点、引き分け2点、負け1点、棄権0点とする。
勝ち点数が同じ場合は、下記の順に上位チームを決める。
(1)当該チーム間で勝利したチームを上位とする。
(2)当該チーム間の勝敗が同じ場合は、下記の順位で上位チームが決められる。
 a)予選プール全試合の得点数と被得点数の差が最も大きいチームが上位となる。
 b)予選プール全試合のトライ数と被トライ数の差が最も大きいチームが上位となる。
 c)予選プール全試合で最もトライ数の多かったチームが上位となる。
 d)上位基準を用いてもなお順位が付けられない場合は、抽選によって順位を決める。
4. 予選リーグの結果をもって、ブロック分けトーナメントの組合せを決定する。
(1)当該チームの勝ち点が同じ場合は、上記a)~d)と同様上位チームを決定する。
5. トーナメントで引き分けた場合は下記の要領とする。
(1)トライ数の多いチームの勝ち。
(2)トライ数も同じ場合は、トライ後のゴール数の多いチームを勝ちとする。
(3)上記で決定できない時は抽選とする。
 尚、決勝戦の場合は両チーム優勝とする。
6. 得点後のキックオフは、得点した方のチームが行う。
7. シンビン2分(決勝戦3分)※シンビン席に座ってから一時退場時間をカウントとする。
罰則
1.  参加資格を偽った者、もしくは資格のない者が参加した場合、その所属チームは、 それ以降の当大会へは出場できず、次期大会の出場も認めない。
 尚、その場合は違反発覚時の相手チームを勝者とする。それ以前のものには触れない。
2. その他スポーツマンシップに反する行為のあった場合は前項に準ずる。
3. 参加チームは、その所属する応援団の行為についても責任を負うものとする。
主催 九州ラグビーフットボール協会
主管 福岡県ラグビーフットボール協会


4月9日(土) 予選プール

 開始時間 対戦  会場
1 10 00 福岡工業大学 福岡銀行
2   00 新日鐵住金八幡 帆柱クラブ
3   20 JR九州 とうしろうクラブ
4   20 福岡かぶと虫クラブ 九州共立大B
5   40 九州共立大学A オール熊本
6   40 福岡大学 安川電機
7 11 00 日本特殊陶業 Brave seven kagoshima
8   00 山形屋 おたくさクラブ
9   20 JJRC 新日鉄住金大分
10   20 日本文理大学 別府クラブ
11   40 玖珠クラブ 日南フォグガン
12   40 三菱重工長崎 KAIJU
13 12 00 九州共立大学A 日本特殊陶業
14   00 山形屋 新日鉄住金八幡
15   20 JR九州 JJRC
16   20 帆柱クラブ おたくさクラブ
17   40 福岡工業大学 日南フォグガン
18   40 日本文理大学 福岡かぶと虫クラブ
 
開始時間 対戦  会場
19 13 00 玖珠クラブ 福岡銀行
20   00 別府クラブ 九州共立大B
21 20 とうしろうクラブ 新日鉄住金大分
22   20 福岡大学 三菱重工長崎
23   40 日本特殊陶業 オール熊本
24   40 安川電機 KAIJU
25 14 00 福岡工業大学 玖珠クラブ
26   00 山形屋 帆柱クラブ
27   20 とうしろうクラブ JJRC
28   20 新日鉄住金八幡 おたくさクラブ
29   40 オール熊本 Brave seven kagoshima
30   40 日本文理大学 九州共立大B
31 15 00 福岡銀行 日南フォグガン
32   00 福岡かぶと虫クラブ 別府クラブ
33   20 JR九州 新日鉄住金大分
34   20 三菱重工長崎 安川電機
35   40 九州共立大学A Brave seven kagoshima
36   40 福岡大学 KAIJU

九州共立大学A 日本特殊陶業 オール熊本 Brave seven
Kagoshima
勝点 得点 失点 順位
九州共立大学A ○21-19 ●19-29 ●0-17 1 2 0 5 40 65 -25 3-2
日本特殊陶業 ●19-21 ●0-31 ●12-33 0 3 0 3 31 85 -54 4-1
オール熊本 ○29-19 ○31-0 ●7-49 2 1 0 7 67 68 -1 2-6
Brave seve
Kgoshima
○17-0 ○33-12 ○49-7 0 0 9 99 19 80 1-4

B JR九州 とうしろうクラブ JJRC 新日鉄住金大分 勝点 得点 失点 順位
JR九州 ○52-5 ○54-0 ○35-5 3 9 141 10 131 1-1
とうしろうクラブ ●5-52 ○46-5 ●21-41  1  2  0 5 72 98  -26 3-3
JJRC ●0-54 ●5-46 ●0-44  0  3  0 3 5 144  -139 4-6
新日鉄住金大分 ●5-35 ○41-21 ○44-0   2  1  0 7 90 56 34 2-5

C 福岡工業大学 玖珠クラブ 福岡銀行 日南フォグガン 勝点 得点 失点 順位
福岡工業大学 ○29-5 ○26-10 ○63-5  3 0 9 118 20 98 1-2
玖珠クラブ ●5-29 ●15-47 ○29-5 1 2 0 5 49  81  -32  3-4
福岡銀行 ●10-26 ○47-15 ○45-17 2 1 0 7 102  58  44  2-4
日南フォグガン ●5-63 ●5-29 ●17-45 0 3 0 3 27  137  -110  4-3

D 山形屋 新日鉄住金八幡 帆柱クラブ おたくさクラブ 勝点 得点 失点 順位
山形屋 △19-19 ○50-0 ○38-14 2 0 1 8 107 33 74 1-6
新日鉄住金八幡 △19-19 ○26-12 ○24-14 2 0 1 8 69 45 24 2-1
帆柱クラブ ●0-50 ●12-26 ●19-21 0 3 0 3 31 97  -6 4-2
おたくさクラブ ●14-38 ●14-24 ○21-19  1 2 0 5 5 81  -32 3-5

E 日本文理大学 福岡かぶと虫クラブ 別府クラブ 九州共立大B 勝点 得点 失点 順位
日本文理大学 ○29-5 ○52-5 ○24-21 3 0 0 9 105 31 74 1-5
福岡かぶと虫クラブ ●5-29 ○56-5 ●5-34 1 2 0 5 66 68 -2 3-1
別府クラブ ●5-52 ●5-56 ●14-49 0 3 0 3 24 157 -133 4-5
九州共立大B ●21-24 ○34-5 ○49-14  2 1 0 7 104 43 61 2-3

F 福岡大学 三菱重工長崎 安川電機 KAIJU 勝点 得点 失点 順位
福岡大学 ○22-7 ○47-5 ○43-5 3  0 0 9 112 17 95 1-3
三菱重工長崎 ●7-22 ○42-7 ○43-0  2 1 0 7 92 29 63 2-2
安川電機 ●5-47 ●7-42 ○36-5 1 2 0 5 48 94 -46 3-6
KAIJU ●5-43 ●0-43 ●5-36 0 3 0 3 10 122 -112 4-4

 

 

4月10日(日) 決勝トーナメント

優勝チームは、7月10日開催予定のジャパンセブンズへの出場権を獲得します。

【1位パート】カップ戦  


 

【2位パート】プレート戦 


 

【3位パート】ボウル戦