ホーム>普及育成委員会>平成25年度 文部科学省委託事業「2019年ラグビーワールドカップ普及啓発事業」九州地域 女子指導者養成講習会
  • 社会人
  • クラブ
  • 大学
  • 高専
  • 高校
  • 中学・ジュニア
  • ミニ・タグ
  • 女子
  • セブンズ
  • レフリー委員会
  • 安全対策委員会
  • コーチ委員会
  • 普及育成委員会
  • メディカル委員会
  • 高校委員会

申請書ダウンロード

  • トップリーグ
  • トップチャレンジリーグ
  • 九州リーグ
  • 日本代表

平成25年度 文部科学省委託事業「2019年ラグビーワールドカップ普及啓発事業」九州地域 女子指導者養成講習会

【事業概要】 女性の学校教員やラグビー経験のある選手や元選手が、ラグビーの指導に関心を深め、さらには学校・地域での普及指導や、競技大会にて活躍してもらうことを目指す。
【事業名称】 「女子指導者養成事業」
【事業主催】 文部科学省 スポーツ・青少年局 競技スポーツ課
【対象】 ラグビー指導者資格取得を希望する女性。
※年齢満18歳以上(但し資格認定は20歳以上)
【方法】 ラグビー界の女性競技経験者や、指導者志望者を対象に、各種指導者資格取得機会をつくり短期間での受講・取得を行う。

1.開催日時 2014年3月22日(土)
2.場所 コカ・コーラウエスト さわやかトレーニングセンター(研修室、グラウンド)
3.参加定員 受講定員 30名(事前申し込み制)
※先着順とし応募者多数の場合はお断りする場合がございます。
4.受講資格講習 (1)ラグビー協会指導者資格「新スタートコーチ」の取得
(2)国際ラグビー連盟コーチ資格「IRBレベル1」の取得
 ※コーチ資格の詳細は、JRFUホームページ「コーチネット」よりご確認ください。
【IRBレベル1 講習】とは
 IRBが定める指導者認定資格です。ラグビーの競技規則、ラグビーレディIRBのサイト、オンラインでの事前課題を前提とした実技を交えた、双方向での講習となります。受講者には「IRBレベル1」認定資格が交付されます。
・はじめに「5つの選手の基本的安全確保」
1.ラグビーゲームの知識:プレーの原則、コーチング手法と技術の開発
 (1)ゲーム理解とプレーの原則
 (2)スキル向上のためのプレーの原則の活用
2.コーチングの計画
 (3)練習のプランニングとデモンストレーション
 (4)マネジメント
5.講習会スケジュール
 (予定)
3月22日:「新スタートコーチ」講習/「IRBレベルルI」講習
 9時30分  集合
 10時00分  JRFU 一貫指導(座学)
 11時00分  IRBレベル1(座学・実技)
 12時00分  昼食
 13時00分  IRBレベル1(座学・実技)
 19時00分  終了予定
※講師は、日本協会リソースコーチ3名が対応します。
6.費用 3,000円(テキスト代、登録費用含む)
7.参加者補助 (1)宿泊費補助(但し、集合時間に間に合わない方の前泊費用として)
(2)交通費補助 (上限3,000円まで)
(3)昼食
8.参加申込み 別紙 参加申込書に必要事項をご記入のうえ、FAX、またはメールにてお申込みください。
受付後に参加に関するご連絡をさせて頂きます。
 FAX:03-5775-5034 
 メール:fukyu@rugby-japan.or.jp
参加申込書ダウンロード
   ワード ワード形式(Word 42KB)   PDF PDF形式(PDF 460KB)
9.お問合せ (公財)日本ラグビーフットボール協会
 普及競技力向上委員会・普及育成部  担当:熊木
 電話 03-3401-3289

 

PDF 実施要項ダウンロード(PDF 432KB)