サニックスワールドラグビーユース交流大会2021予選会〔1月1~5日〕/参加チーム募集のお知らせ

毎年ゴールデンウィークにグローバルアリーナ(福岡県・宗像市)で行われる「サニックスワールドラグビーユース交流大会」は世界各国から男子8チーム、女子セブンズ4チームが来日し、国内からも同数のチームがが参加して世界一を競う国際大会です。
単独チームによる国際大会は世界中を見回しても珍しく、国内外のラグビー関係者にも高い評価をいただいています。
その大会の国内男子校の出場権(1枠)を争う予選会になります。

大会要項

日程 令和3年1月1日(金・祝)~1月5日(火)
※1月3日(金)は休養日
会場及び宿泊 グローバルアリーナ
 〒811-4153 福岡県宗像市吉留46-1
 TEL: 0940-33-8400
 FAX: 0940-33-8419
 E-Mail: info@g-arena.com
参加資格
  • 第100回全国大会に出場していない、各都道府県予選における上位校とする。
  • 在学1・2年生で、登録選手28名以上を有する高校とする。
  • 参加チームは、グローバルアリーナ宿泊を原則とする。
  • 傷害保険加入料(選手1名につき約¥800)を支払うこと。
    ※傷害保険に関する手続きは主催者によって行う。
    ※加入料は参加人数によって変更されます。
募集校数 16チーム
競技方法 順位決定トーナメント方式(25分ハーフ)
表彰 優勝校・準優勝校
※優勝校は、「サニックスワールドラグビーユース交流大会2021」の出場権を獲得
(令和3年4月28日~5月5日開催予定)
参加申込み 令和2年11月30日(月)までに参加申込書と参加選手・スタッフ登録名簿をEメールにてお送りください。
受付後、確認の電話連絡をいたします。
エクセルデータは下記よりダウンロードしていただくか、Eメールでお問合せいただきましたらお送りいたします。
なお、16チームを超える応募があった場合は各都道府県予選大会の結果等を考慮し、最終的には抽選となります。
参加申込用紙ダウンロード
参加選手・スタッフ登録名簿ダウンロード
組合せ 令和2年12月1日(火)に九州ラグビーフットボール協会にて抽選を行う。
その他
  • 1月1日(金・祝) 11:30よりグローバルアリーナ会議室にて代表者会議を行います。
  • 大会中は競技運営にもご協力願います。(タッチジャッジ、記録、得点ボード等)
  • 雷及び悪天候時の対応については、別途お知らせいたします。
  • 各日の全試合終了後、また1月3日の休養日には練習試合を希望されるチームがありますが、本大会の試合に出場した選手は安全面を考慮し練習試合に参加しないようご指導ください。
申込み
お問合せ
サニックスワールドラグビーユース交流大会事務局
一般財団法人サニックススポーツ振興財団 内
TEL:0940-33-2299
FAX:0940-33-3160
E-mail:rugby@sanix-sports.info
大会HP:http://sanix-sports.info/rugby/
コロナ禍における
対応について
  • 大会開催前、開催中ともに大会主催者が示す新型コロナウイルス感染拡大防止対策へのご理解とご協力をお願い致します。
    ①参加者は、必ず保護者、学校長の同意を得て参加してください。
    ②12月18日からご宿泊されるまでに参加予定者、又はご同居されていますご家族等の健康状 況の管理をお願い致します。
     新型コロナウイルス感染症に関するいかなる症状が見られた場合、大会事務局への連絡をお願い致します。
     その際、チーム内に感染拡大している可能性がある場合は参加を辞退していただくことがあります。
    ③大会参加決定後、参加予定者が新型コロナウイルスの感染が判明した場合、または濃厚接触者と特定された場合、当該者の参加は認めません。
     但し、濃厚接触者と特定され、積極的疫学調査によってPCR検査陰性の場合も、2週間の経過観察を経たのち、医師の判断を仰ぎ、所属校長・事務局の許可を得ることができれば参加を認めます。
    ④行き帰りの移動は、学校が責任をもって行ってください。
    ⑤試合以外はマスクの着用をお願い致します。マスクは各自で滞在期間中の分の用意をお願いいたします。
    ⑥大会期間中インフルエンザ流行の可能性もありますので、選手・チームスタッフは極力インフルエンザワクチンの接種を予め受けるようにして下さい。
  • 参加校数が16 チームを下回った場合、参加チーム数に合わせた方式で行います。
  • 各部屋宿泊定員数より少ない人数で宿泊していただくため、人数を制限することがあります。
  • 「大会開催に向けた感染拡大防止ガイドライン」(下記)をご理解、ご承諾の上、関係するすべての方々の健康を守り、安全・安心に開催するためのご協力をお願い致します。
    大会開催に向けた感染拡大防止ガイドライン (PDF 411KB)
    グローバルアリーナ新型コロナウイルス感染症対策 (PDF 2,945KB)
主催 九州ラグビーフットボール協会
一般財団法人サニックススポーツ振興財団
株式会社グローバルアリーナ
主管 福岡県ラグビーフットボール協会

サニックスワールドラグビーユース交流大会2021予選会 競技規則

  1. 本大会は2020~2021年の日本ラグビーフットボール協会競技規則に則って行われるが、以下に示すようにローカルルールを適用し実施する。
  2. 16チームで順位決定トーナメント方式にて行う。
  3. 1~3回戦で敗れても順位決定戦を行う。(各チーム4試合)
  4. 試合時間は25分ハーフで行う。ハーフタイムは5分間)
  5. 同点の場合、以下の順序で勝者を決定する。
    ①トライ数 ②ペナルティトライ数 ③トライ後のゴール数 ④ファーストトライ
    ⑤ファーストポイント ⑥0-0の場合抽選
  6. イエローカード-シンビンの一時的退出時間は6分間とする。同一試合で同一選手が2回目の一時的退出を宣告された場合、その選手は退場とし、最低限次の1試合を出場停止とする。
    本大会中に同一選手が3回目の一時的退出の宣告をされた場合、その選手はその場では退場とならないが、最低限次の1試合を出場停止とし、規律委員会にてその後の処分を決定する。
  7. レッドカード-退場者については最低限次の1試合を出場停止とし、チームに警告するとともに規律委員会にてその後の処分を決定する。
  8. 既に一時的退出の累積、または退場処分により出場停止を受けた選手が、復帰後に再度一時的退出または退場処分を宣告された場合、最低限次の1試合を出場停止とし、規律委員会にてその後の処分を決定する。
    イエローカード、レッドカードともにその後の他大会への累積はしない。
  9. 試合中の怪我に関してはドクターを大会本部に配置し応急処置や救急車の手配等の対応はするが、それ以外は各チーム負担とする。
    傷害保険に関しては別途案内する。
  10. 不戦敗について
    試合開始時にグラウンドで試合の準備ができていないチームがあった場合は、いかなる理由においても不戦敗とする。

トーナメント・スケジュール

組合せ

※優勝校はサニックスワールドラグビーユース交流大会2021(令和3年4月28日~5月5日開催予定)への出場権を獲得。

ページのトップへ