九州リーグ

令和2年度 トップキュウシュウリーグ/九州学生リーグ/九州トップクラブリーグ

トップキュウシュウリーグ

準備中

九州学生リーグ

令和2度は新型コロナウイルスの影響により開幕を延期し、トレーニング再開プログラムを実施後、10月10日から開幕することを決定しました。

  1. 令和2年度九州学生リーグ編成(Ⅰ部、Ⅱ部とも令和元年度と同様の編成となります)
    Ⅰ部(8チーム) 2つのブロックに分け、リーグ戦及びトーナメント戦
     Aブロック:九州共立大学、福岡工業大学、九州大学、志學館大学
     Bブロック :福岡大学、日本文理大学、鹿児島大学、西南学院大学
    ※9月30日までに新型コロナウイルスの影響によりリーグ戦に参加できないチームが出た場合は、トーナメント戦に移行します。
     トーナメントは10月31日(土)開始予定(別途改めて案内します)
    Ⅱ部(8チーム)
     長崎大学、宮崎大学、熊本大学、大分大学、沖縄国際大学、立命館アジア太平洋大学、九州産業大学、琉球大学
  2. 対戦方法等
    (1) 対戦方法
     ・Ⅰ部 チームを前年度順位で2グループに分け、各グループで予選リーグ戦を行う。各グループの予選リーグ順位1位と2位(4チーム)、3位と4位(4チーム)に分けてトーナメント戦を行い、最終順位を決定する。
     ・Ⅱ部 8チームトーナメント戦に変更し実施
    (2) 順位決定後の上位大会及び入替戦出場
     ・今年度は全入替戦を中止といたします(Ⅲ部優勝決定戦中止のため)
     ・上位大会<Ⅰ部のみ>
      1位:全国大学選手権へ出場、5位:全国地区対抗大学大会へ出場

九州学生リーグ試合日程

九州トップクラブリーグ

新型コロナウイルス感染拡大を受け、活動自粛で練習不足によるけがのリスクなど考慮し、今年度は開催を中止します。


過去の情報

ページのトップへ