九州ラグビー協会主催試合取材について

九州ラグビーフットボール協会(以下KRFU)主催試合への取材に関しては、必ず試合の3日前までにKRFU事務局へご申請ください。
なお、期間や申請内容により手続きに時間がかかることがあります。
申請や問い合わせは余裕をもってご申請ください。

九州ラグビー協会主催試合取材申請フォーム

<新型コロナウイルス感染症の対応について>

新型コロナウイルス感染症の感染者数の増加が予断を許さない状況になっておりま すので、感染予防の観点から、次の点にご注意いただきご協力をお願いいたします。

  • 取材スタッフは必要最小限の人数でお願いいたします。
  • 会場へ入場する際は、必ず報道受付や運営本部テントなどで受付を行い、スタッフ全員の「新型コロナウイルス感染症対応に関する同意書」を提出してください。
  • 同意書提出時に主催者側にて検温を実施し、発熱が認められた場合は取材をお断りいたします。
  • 万が一感染が発生した場合に備え、個人情報の取り扱いに十分注意しながら、提出された「新型コロナウイルス感染症対応に関する同意書」については大会事務局において少なくとも1か月以上保存いたします。(必要に応じて保健福祉事務所等の公的機関へ提供することがあります。)
  • 必要以上に選手やスタッフとの対面での会話を避け、常にソーシャルディスタンス(できるだけ2m)を保つようにしてください。
  • 会場内は必ずマスクを着用し、大きな声での会話などはお控えください。
  • 会場での取材やカメラ位置などは、主催者の指示に従ってください。

新型コロナウイルス感染症に関する同意書 (PDF 85KB)    


感染拡大防止のために、以下の事項を遵守できない方には他の参加者の安全を確保する観点から、退場を求めたりすることがあります。

  1. 現在、以下に記載の項目を含め、新型コロナウィルス感染症の兆候が一切見られないこと。
    ①新型コロナウィルス感染症に関係するいかなる症状も直前の14日以内に見られないこと。
     ア 平熱を超える発熱
     イ 咳、のどの痛みなど風邪の症状
     ウ だるさ(倦怠感)・息苦しさ(呼吸困難)
     エ 嗅覚や味覚の異常
     オ 体が重く感じる・疲れやすい等
    ②生活を共にする家族等にも新型コロナウィルス感染症に関するいかなる症状も直前の14日以内に見られないこと。
    ③新型コロナウィルス感染者や感染が疑われる人に直前の14日間に接触していないこと。
    ④過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域への渡航又は当該在住者との濃厚接触していないこと。
  2. マスクを持参すること(競技中以外、控室での着替えや会話をする際はマスクを着用する)
  3. こまめな手洗い、アルコール等による手指消毒を実施すること。
  4. 他の参加者、大会関係者等との距離(できるだけ2m以上)を確保すること。
  5. 大会中に大きな声で会話、応援等しないこと。
  6. 感染防止のために主催者が決めたその他の措置の遵守、主催者の指示に従うこと。
  7. 大会終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、九州ラグビーフットボール協会事務局に対して速やかに濃厚接触者の有無等について報告すること。
  8. 会場での滞在時間を減らすため、必要以上の会場早着は避ける。
ページのトップへ